生徒さんの声

私たち家族もぐりと一緒に成長している実感があり、この時間によってより絆が深まっている気がします

2歳6ヶ月の柴犬男の子、名前はぐりです。
先生の教室に通い始めて半年、2〜3週間に1回のペースでレッスンしていただいています。

私の家は自営業でガソリンスタンドをしているため、普段ぐりは自宅と少し離れたところにあるガソリンスタンドを行き来しています。
小さい頃は、お客さんにかわいいねーと触られても嫌がることはなく、むしろ喜んで嬉ションするほどでした。
しかし、1歳半を過ぎたあたりくらいから怒りやすくなり、家族に対して噛み付く・吠えるという行動が増えてきたのです。お客さんにも同様噛みつきそうになります。


そんな中、注射をする為に病院に行った時、ぐりの状態(病院でも暴れて看護師さんの手を噛もうとしたり大変だった)を見た先生に、「今後診察でぐりちゃんを触れないと、病気などがあったときに発見が難しくなる」と言われ、井野めぐみ先生を紹介してくださりました。それからすぐに井野めぐみ先生に連絡を取り、最初にオンラインでカウンセリング、その後実際にレッスンが始まりました。


6ヶ月間レッスンをしていく中で、噛み付くことも減り、ぐりの顔も穏やかになってきました。ぐりも教室に来るのが楽しいようで、40分の車中も喜んでゲージに入っています。
また、散歩中常にグイグイと引っ張る状態だったのですが、歩く練習もして、完璧とは言えませんが今では私の隣で同じスピードで歩けるまで成長しています。


私たち家族もぐりと一緒に成長している実感があり、この時間によってより絆が深まっている気がします。
今は水に慣れるための練習が始まったところです。今後もこのまま通い続けてぐりとの時間を楽しみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。